警報発令時は、技術者が緊急対応を行います。

03-5353-6868 お問合せ

太陽光発電所保守管理業務

緊急時対応業務

異常警報発令時は、太陽光エンジニアが緊急対応。
緊急時対応業務 異常警報発令時は、太陽光エンジニアが緊急対応。
ウエストO&Mは、太陽光発電所の事故等によって異常警報が発生した場合、電気主任技術者などに出動要請を行います。出動対応だけでは事故などに対応できないことが判明した場合には、ウエストO&Mは、電気主任技術者などが出動に伴い実施した点検結果をもとに、お客様と対応について協議します。太陽光エンジニアが現場を確認し、メーカー対応などが必要と判断した時には、お客様と協議して、いち早く復旧に努めます。
緊急時対応業務トラブルの種類により、対応方法が異なります。
ウエストO&Mでは、トラブルの状況によってそれぞれの対処方法を確立しています。これにより、点検や復旧作業の効率化を図ることができます。
重故障
  • PCSは運転停止
  • 異常を解除した後、安全確認後に手動で再起動する。
系統異常
  • PCSは運転停止
  • 系統異常の復旧を確認後、基本的には手動で再起動する。
軽故障
  • PCSは運転停止
  • 原因を調査して、安全確認後に手動で再起動する。
緊急時対応業務 警報発令時の対応フロー
警報発令時の対応フォロー