法律に基づき、厳しい竣工検査を行います。

03-5353-6868 お問合せ

技術コンサルティング

太陽光発電所の竣工検査

太陽光発電の様々な製品をメーカーと共同開発。
太陽光発電所の竣工検査 「完了検査」と「竣工検査」の違い。
竣工検査とは、検査対象となる電気工作物の設置状況について、工事の計画に従って工事が行われていること及び「電気設備に関する技術基準を定める省令」に適合している事を目視により確認することをいいます。
一般的に、建築物については、法律に基づく検査を「完了検査」と呼びます。それとは別に、施工会社・工事管理者・施主などによって行われる最終的な検査のことを「竣工検査」と呼びます。
現場を知るO&Mだからできたクオリティ。
太陽光発電所の竣工検査 ウエストO&Mの竣工検査とは。
検査対象となる電気工作物が、ウエスト工事仕様書の記載事項通りに施設されていることを調べます。その他に、設置の確認、可燃性物質との離隔、高圧の機械器具の充電部に対する安全、発電所周囲の柵や扉などの施設や施錠、立ち入り禁止表示、保護装置、太陽電池モジュールの充電部が露出しないように施設されていること、太陽電池モジュールに接続する電路に必要な開閉器などが施設されていることなどの確認を行っています。
特に電気に関する事柄は、実際に測定を行って、基準を満たしていることを調べます。これは、法律で課せられている重要な検査になります。
ウエストで作った設備を、お客様に安心して使用してもらうために、O&Mが責任を持って安全確認しています。